金曜16:00クラス

見られると恥ずかしいけど、いつもと違って楽しかった参観日

本日の活動について

本日は、祝日の活動日で、「参観可能日」でした。

うーちゃんのお父様、お母様、うー君のお母様、とーちゃんのお母様がご参観下さいました。

土曜日クラスから遊びに来てくれたお友だちも含めて、10人のお友だちが参加してくれました。

 

「読み書き」などの小学生の活動をしてから、幼児と合同での体を動かしたり、声を出したりする楽しい活動へ。

保護者の方にも加わって頂き、Pussy Cat やジャンケン列車のゲームをすると、大盛り上がりでしたね!

ご参加及びご協力ありがとうございました。

また、「空とぶじゅうたん」の「自分だけの魔法のアイテム」をせっかくなので、子どもたちに一人ずつ前に出て発表して貰うことに。

すると、どの子も恥ずかしがって嫌がります(成長している証拠でもありますね)。

そんな時いつも先頭を切ってくれるのが、とーちゃん。ことばで恥ずかしさを紛らわしながらも、頑張ってくれました!

「絶対嫌だ」と言っていた子も、なんとか発表できました(づーちゃんは前回お休みだったのでやっていません。次回までに描いてきてくださいね)。

 

更に嬉しいサプライズだったのが、しー君のお父様が、大きな世界地図に「シラーズ」と「サマルカンド」を子どもたちにも分かるように示したものを持たせて下さいました。

「空とぶじゅうたん」に出てくるインドの人々や建物、ペルシャじゅうたん、イスラム教の祈りを捧げる人々、サマルカンドの建物、そして、なんとリンゴ売りまでも!

これらの写真をアルバムに入れて持たせて下さいました。

子どもたち、保護者の方々、そしてテューターまでもが、美しくも臨場感のある、しー君のお父様が実際に現地で撮られた「生の写真」に心を躍らせました。

(撮り手が分からない写真よりも、しー君のお父さんが撮られたので、これらの国々をとても身近に感じることができました。子どもたちのためにありがとうございました)

 

また、世界地図に合わせて、出て来た国や日本の国旗を子どもたちに紹介し、国旗探しやその他の面白い国旗紹介もしました。

(昨日は「空とぶじゅうたん」の劇遊び(TAテーマ活動)はできませんでしたが、普段の活動では行っています。

「テーマ活動」は、端から見ると「一体何をしているのだろう?」と分かりづらく見えますが、お話を事前に聴き、イメージを膨らませながら動くと、動いている子どもたちにとっては、お話の疑似体験をすることができて、大変面白く、「ことばの習得」には欠かせない活動です

 

「魔法」と「アラビアンナイトの世界」を思いっきり楽しむことができた「空とぶじゅうたん」も、いよいよ次回が最後。

うーちゃんは、もう少しで聴き込みが50回のゴールへ到着しそうです。

忙しい小学生、「聴くのが大変」ですよね。でも、聴けば聴くほど力になります!

14:00クラスの、がーちゃんは、英語のみを流しているそうですが、英語だけでもどこの場面か理解しているそうです。

時間短縮したい時は、英語のみでももちろん大丈夫です。

ちなみにテューターは研修で発表するために100回以上聴いたので、頭の中でセリフが流れてきます。

「子どもたちには、一番目の王子、二番目の王子、三番目の王子が行った町はどこ?」という質問を投げかけてあります。ぜひ聴いてきて下さいね。

そして、いよいよ自分で考えた「魔法のアイテム」を、セリフを言いながら、お友だちに売ります。

子どもたちはどんな物売りとなるのか、また、どの商品が人気商品となるか、、、とても楽しみです♩

お知らせ

クリスマス交流会の日程が、12月23日(日)へと変更になりました。

A was an Apple Pieを発表予定です。SK17をお持ちの方は、お家で流してあげて下さいね。

聴き込み表チャンピオンおめでとうございます!

☆★聴き込み表チャンピオン☆★
  • くまがり: 145回 うーちゃん、(127回 なーちゃん)
  • とぷう: 50回 なーちゃん、(28回 うーちゃん)
  • てじなしとこねこ: 37回 うーちゃん、(27回 づーちゃん)
  • だるまちゃん: 50回 なーちゃん、うーちゃん、(31回 しー君、24回 まー君)
  • たんじょうび: 50回 うーちゃん、(30回 なーちゃん)
  • ねむりひめ: 50回 うーちゃん、(31回 なーちゃん、30回 しー君)
  • 空とぶじゅうたん: 46回 うーちゃん、32回 しー君

次回のお話:The Flying Carpet「空とぶじゅたん」最後です。

12月はクリスマス交流会で観るお話:「SK32太陽へとぶ矢」、「GT19ふしぎの国のアリス2話『へんてこな仲間たち』」、「SK31まよなかのだいどころ」。

そして、なーちゃんが持っているSK17のお話「おかあさんのたんじょう日」「空のかけらをいれてやいたパイ」「ティム・ラビット」などに取り組みます。

1月は、4月の地区発表会で発表予定の「おおきなのはら」や「ちいさなヒッポ」に入ります。

レッスン内容

シール貼り

小学生タイム:
Reading Time:Oxford Reading Tree: Is It? / Up You Go
PhonicsA~Z, Writing: Jj
Game: POP ( A~Z, a~z letters)

幼児と合同:
Hop, Rabbit (Family Words)
BINGO/ 替え歌Sauce(ソース)
She’ll be Coming Around the Mountain
Pussy Cat, Pussy Cat

TA: The Flying Carpet「空とぶじゅたん」
→宿題の王子が最初に見た人は? うーちゃん、とーちゃん大正解!

A was an Apple Pie
The Farmer in the Dell

子どもたちの様子について

★リーダー:とーちゃん、本日もたのもしかったです♩

本日は参観日(土曜クラスの振替日)でしたので、詳細な記録は省かせて頂きます。

 

ラボは、「仲間と一緒におもいっきり英語を、お話を楽しむところ」なので、子どもたちはとても自由です。

中には、床で寝そべっている子もいたりするほどです。

「先生」であれば、「きちんと座る!」「こら〜!」と注意するところも、あえて注意していません。

「第二の我が家のようにリラックスできる場所」「ずっと通いたいと思える場所」「リラックスして自分の意見を言える環境作り」を大切にしています。

寝そべっているのは、大抵男の子ですが、「女の子はきちんと座っていてさすがだな〜」なんて言うと、さっと座り直したりしています。

 

子どもたちは積極的に意見を言ってくれてます。アイデアも提案してくれます。声も出してくれています。

そして、いつもは自由な子どもたちが、学校や保育園で頑張っているように、発表会などの頑張るべき時には、しっかりと頑張ることができています。

これからもラボは、子どもたちにとって、学校や保育園とは違った「かけがえのない場所」であり続けたい、「仲間と学び合う場所」であり続けたいと思っています。