講師のプロフィール

テューター(講師)紹介

*ラボでは講師をテューターと呼びます

2015年6月開設 ぐみ(あだ名)

塾で英語を教えたり、プリスクールでアシスタントを経験したり。

認可保育園や英語保育園で保育士として働き、子育て広場やオンライン英会話などで英語を教えた後に、2015年6月からラボ・テューターになりました。

塾やオンラインで英語を教えていた時、子どもたちに英語を教えても、教えても、子どもたちはすぐに忘れてしまい、一体いつになったら話せるようになるのか……

そう悩んでいました。

 

「教えられても」子どもたちは覚えないのです。

子どもたち自らが「学びたい」と思える仕組みが必要だと気付きました。

そんな時にラボ・パーティと出会いました。

これまでの全ての経験を踏まえて、ラボ・パーティに惚れ込んで、息子を入会させ、(講師は母ですが、皆さんと同じ会費をお支払いしています)私はテューターになりました。

私はテューターの仕事にとてもやりがいを感じています。

「無理やり」ではなく、子どもたちの「自主性」を大事にしながら、子どもたちの「心」と「ことば」を育てる仕事だからです。

お家では、こだわり抜いたCD(ライブラリー)の英語のシャワーを浴びて、クラスではお友達と楽しく活動します。

「楽しい」からこそまたライブラリーを聴きたくなります。自ら言いたくなるフレーズが出てきます。

「言わせられることば」でなく「自分から言いたくなることば」に出会うと、子どもたちはずっとそのことばを忘れません。

子どもたちが「お話し好き」に、そして「英語好き」になること、そして「使える英語」を身につけること、それが私の目標です。
物語を通して、一緒に、楽しく、「使える英語」を身につけませんか?

テューター『ぐみ』のあゆみ

  • 高1でイギリスに1年留学、大学時はカナダに1か月滞在
  • ICU英語学専攻卒
  • 子どもと英語に携わって15年以上
    (塾、プリスクール、認可保育園、英語保育園、子育て広場、オンライン英会話、公立の児童館で英語ボランティアなど)
  • オールイングリッシュ親子子育てサークルPlaygroup in English(平成25年発足)代表
  • 保育士経験7年

保有資格

  • 保育士
  • 幼稚園教諭2種
  • 中高英語科教諭1種
  • 英検準1級

ラボ公式HPでのテューター紹介記事はこちら