金曜16:30クラス

ブレーメンって、どんなところ?

こちらは、相模原市 橋本、町田市 多摩境の英語教室、ラボのざきパーティのHPです。

本日の活動について

本日は、ブレーメンの音楽隊のキャラクター分析のシェアブレーメンはどんなところか、みんなに考えて貰いました♩

ただ何となく表現を作るのではなく、子どもたちには、自分なりにイメージをして、作って貰いたいと考えています。

動物たちは何を考えながらブレーメンに向かって歩いているのか?

ブレーメンがどんな場所かによっても、動物たちの気持ちや足取りが変わってきます。

その意味でも、有意義な話し合いの時間を、今回はしっかりと持つことができました!

お知らせ

HW| 役の1日のスケジュールを書いてこよう♩

11月29日(日)15:50〜第2弾 西田Pとのオンライン交流会

持ち物につきましては、近日中にグループラインにお知らせします。

もう少々お待ち下さいね♩

野崎Pリーダー表

【全体リーダー】野崎P:小5 レモン

【グループリーダー】

  • グループ1:りく(りくと)
  • グループ2:アンテナ(しおん)
  • グループ3:レモン(ゆい)
  • グループ4:りの(りの)

グループメンバー表

グループ1

  • りく
  • ゲーム大好き
  • けん

グループ2

  • アンテナ
  • テイコウペンギン
  • 太陽

グループ3

  • レモン
  • さゆ

グループ4

  • りの
  • まいまい
  • チョコ

今週の「聴き込み表」の取り組み♩

  • ゆきちゃん 34回
  • ゆうあちゃん 16回
  • さゆきちゃん 10回
  • ひなちゃん 7回
  • たけひろ君 7回
  • はるき君 7回
  • たくみ君 7回
  • つきちゃん 5回
  • りのちゃん 3回

「ブレーメンの音楽隊」目指せ100回!

発表まで、毎回聴き込み回数をチェックしますので、忘れずに100回聴き込み表に記入して下さいね♩

1位はひなちゃん108回、
2位は、ゆきちゃん72回、
3位は、たけひろ君59回♩

「ブレーメンの音楽隊」クリスマス発表 トラック1~5(約15分)

  • 11月20日 音楽CD♩ ※セリフをこの日までに覚えてきましょう!

練習できるのは、ラスト4回!

本日の活動内容

HW|キャラクター分析
ブレーメンは、どんなところ?

TAの友|単語を聞き取って、○をつけよう!日本語だとどれに当てはまるかな?
あだなゲーム

Peanut Butter and Jelly
Over the River and Through the Wood

TA: SK3 The Bremen Town-Musicians「ブレーメンの音楽隊」1〜5トラック

Donkey, Dog, Cat, Rooster4コーナーゲーム

子どもたちの様子について

リーダー:ひなちゃん(サブリーダー:つきちゃん)、ひなちゃん、いつもリーダーを喜んでやってくれますし、積極的に手を挙げて発表してくれています♩リーダーとして話し合いの進行もがんばりました!

HW|キャラクター分析

宿題をやってこなかった子は、この時間に書いて貰い、1人ずつ全員が発表しました♩

ブレーメンは、どんなところ?

動物たちは、ブレーメン目指して進んでいきます。

ブレーメンは一体どんなところなのか?

どんなところかイメージすることで、足取りも変わります。

子どもたちのイメージするブレーメンとは?

  • ひなちゃん、音楽がたくさんあるところ
  • ゆうあちゃん、楽しくて、音楽のあるところ
  • たけひろ君・はるき君、にぎやかなところ
  • たくみ君、食べ物や色々なものがあるところ
  • さゆきちゃん、公園みたいなところ
  • つきちゃん、サーカスやお祭りがあるところ
  • まいちゃん、普通の町
  • りのちゃん、いいところ

TAの友|単語を聞き取って、○をつけよう!
日本語だとどれに当てはまるかな?

宿題をやってきた子には、「ことばの気づき」を促すために、トラック1・2を流して、聞き取れた単語に○を付けて貰いました。

1年生を含めて、「単語」の概念が難しかったようで、文章に○をしてくれたお友だちもいました♩

○を付けた英語は、日本語だと何とどれに当てはまるか、子どもたちに探して貰いました。

donkeyやdog, cat, Bravo!などに○を付けている子がいました。

たけひろ君は、Bravo!に○を付けており、「てじなしとこねこ」にも出てきた単語なので、リンクしたようです♩

あだなゲーム

あだなを定着させるために、あだなをリズムにのって言うゲームをしましした♩

とても盛り上がりました!

Peanut Butter and Jelly

みんな「え〜」と言いながらも、踊ってくれました♩

Over the River and Through the Wood

季節の歌でもあり、ウィンターキャンプの共通ソングでもあるので、取り組んでいます。

TA: SK3 The Bremen Town-Musicians「ブレーメンの音楽隊」1〜5トラック

今回子どもたちが時間をかけて話し合ったのは、「歌」をどうするかです。

「歌」はその役だけが歌った方が良い、と考える子もいれば、にぎやかさを出すために、全員で歌った方が良いと考える子もいました。

それぞれの立場の意見を言い合い、ひとまず、みんなで歌うことに決まりました。

最初のシーン

犬に出会うシーン

猫に出会うシーン。
猫のチーワークがとても良かったです!
犬は疲れ具合がまさにぴったり(笑)
 

おんどりは、急遽ひなちゃんがやってくれました!
 

Donkey, Dog, Cat, Rooster4コーナーゲーム

リーダーのひなちゃんが英語で動物の名前を言う、鬼役をやってくれました!

最後に

次は、いよいよ「音楽CD」で動きます♩

まだまだセリフを覚えられていないかと思いますが、中には、覚えてくる子もいるので、早めに頑張っている仲間の姿を見て、「よしっ、自分も頑張ろう!」と思って貰えたらいいなと思います。

発表まで、あと1か月。

仲間と一緒に、楽しみながら、たくさん声を出していきましょう!