金曜16:30クラス

英語だけでも、アリスができた!

こちらは、相模原市 橋本、町田市 多摩境の英語教室、ラボのざきパーティのHPです。

本日の活動について

本日は発表会が終わったので、発表会の感想や好きなセリフをシェアしました。

また、英語だけでアリスを動き、最後に子どもたちやテューターが提案したアリスに関連したゲームに取り組みました!

お知らせ

振り返りシート:12月24日「おはなしにっき」に貼って提出

1月保育園グループから体験に来ます♩

今週の「聴き込み表」の取り組み

  • ゆきちゃん、28回✨  
  • ゆいちゃん、19回✨
  • だいすけ君、15回✨
  • いちかちゃん、14回✨
  • ゆうあちゃん、10回✨
  • たけひろ君、5回
  • しのちゃん、4回 
  • いすみ君、2回 
  • はるき君、1回

アリス3話の「聴き込み表」の取り組み

  1. 173回 ゆきちゃん✨✨✨  
  2. 158回 ゆうあちゃん✨✨ 
  3. 134回 いちかちゃん✨✨ 
  4. 115回 だいすけ君✨✨
  5. 100回 しのちゃん✨✨
  6. 81回 いすみ君✨ 
  7. 80回 たくみ君✨
  8. 74回 りのちゃん✨
  9. 72回 たけひろ君✨
  10. 51回 ゆいちゃん✨
  11. 24回 はるき君

アリスのセリフ練習

  1. 139回 たけひろ君
  2. 96回 ゆうあちゃん
  3. 70回 たくみ君
  4. 41回 いちかちゃん
  5. 37回 りのちゃん
  6. 36回 ゆきちゃん
  7. 35回 いすみ君・だいすけ君
  8. 30回 しのちゃん・ゆいちゃん
  9. 21回 はるき君

これから取り組むお話

  • 12月:アリス3話
  • 1月〜:てぶくろ
ウサギ穴に落ちて

活動内容

Jingle Bells
セリフリレー:How dare you talk back to me?
発表会の感想
好きなセリフ(英語)

TA: Alice3 英語のみ

GAME: 薔薇の色塗り競争
GAME: ヒエラルキー

子どもたちの様子について

★リーダー:たけひろ君、「えぇ〜、めんどくさい〜」と言いながらも、リーダーなど、頑張るべき時には頑張ることができています。アリスのセリフ練習は139回でトップでした✨立派です!!

Jingle Bells

まずはクリスマスソングで鬼ごっこ♩

セリフリレー:How dare you talk back to me?

発表が終わったので、セリフリレーをしました。

英語を見せて、「誰のセリフか分かる?」と聞いたら、文字だけを見て、だいすけ君「ぼく(女王)のだ!」とすぐに分かっていました。さすがです✨

発表会の感想

リーダーの進行で、一人ずつ感想と好きなセリフを発表しました。

(書記:ゆうあちゃん)

  • たくみ君、セリフを言えて良かった
  • いちかちゃん、特になし
  • ゆきちゃん、緊張したけど言えて良かった
  • しのちゃん、緊張すると思ったけど、緊張しなかった
  • いすみ君、セリフが簡単だった
  • だいすけ君、大きな声で言えたらもっと良かった。セリフが簡単だった
  • ゆいちゃん、みんな声が出ていて良かった。でももう少し真ん中でやった方が良い
  • ゆうあちゃん、みんなセリフが言えて良かった。でももう少し声を大きくした方がいい
  • りのちゃん、セリフが言えて良かった。声をもう少し大きくした方がいい
  • はるき君、みんなセリフが言えていた。でももう少し前に出た方がいい
  • たけひろ君、みんなセリフを言えていた。でももう少し前に出たり、大きな声を出したりした方がいい

好きなセリフ

たくみ君(女王の歌)以外は自分の担当したセリフが好きと言っていました。

TA: Alice3 英語のみ

英語と日本語で自分のセリフをしっかりと覚えられたので、仕上げとして「英語のみ」で動きました。

英語だけにしても、しっかりとセリフを言うことができていました

英語と日本語をしっかりと覚えて、英語だけで言えるようになると、単語やフレーズではなくかたまりとしてですが、英語だけでも日本語の意味を理解しながら発することができています。

GAME: 薔薇の色塗り競争

ゆうあちゃん提案のゲームに取り組みました。

薔薇や四角などを描き、誰が早く、綺麗に塗り終わるか競争しました。

どれが一番丁寧に塗れているかの投票!
1位は、はるき君の塗った四角でした✨

GAME: ヒエラルキー

トランプやヒエラルキーに関連したコミュニケーションゲームをしました。

まず子どもたちに好きなカードを12枚選んで貰い、下の身分から上の身分まで順番に並べて貰いました。

右側エース:一番下の身分、左側ジョーカー:一番上の身分

自分のトランプを見ずに、頭の上に乗せて、色んな人と会話をします。

会話する人(相手)は、トランプの数字を見て、身分の高い人ならば、そのように対応し、どんな対応を受けるかによって、自分の番号を推理し、最後にヒエラルキーの順番に並びます。

3回行い、毎回1名だけ外れていましたが、ほぼ正しい順番に並ぶことができました!

子どもたちのチームワークの良さ、推測力の高さを実感できました✨

最後に

今年の活動も残り1回です。

発表会の「振り返りシート」をシェアしたり、アリスに関連した楽しいことに取り組んだりしたいと思います♩