金曜16:00クラス

最初の歌からして、へんてこな「ふしぎの国のアリス」。皿を投げて大盛り上がり!

本日の活動について

クリスマス交流会で発表予定のA was an Apple Pie(SK17)を練習しました。

その後で、「空とぶじゅうたん」の「魔法のアイテム」を売りっこ。

そして、クリスマス交流会で観る「GT19 ふしぎの国のアリス 2話」を子どもたちに紹介し、少し動きました。

初めてのお話。しかも、「へんてこな世界」。

「そんなのおかしい!」と「現実」の世界を理解し始めた子どもたちだからこそ、この「へんてこな世界」「ノンセンスな世界」が面白く感じられると思います。

お知らせ

12月23日(日)クリスマス交流会 A was an Apple Pie

発表の流れ *発表に出ないお子さんも家で練習して下さいね

  1. Are you ready? まー君の声に合わせて、全員でYes!!
  2. CD1/2倍速に合わせてA~Zまでみんなで言う。
  3. 一人ずつ、名前を言い、自分の名前の頭文字のセリフを言います。
    “Hello. My name is Megumi. *M mourned for it.” 
    まー君、“Hello. My name is 〜. T took it.” 
    うー君、“Hello. My name is 〜. H had it” 
    しー君、“Hello. My name is 〜.T took it.” 
    なーちゃん、“Hello. My name is 〜. N nodded at it.” 
    づーちゃん、“Hello. My name is 〜. R ran for it.” 
    うーちゃん、“Hello. My name is 〜. H had it ” 
    とーちゃん、“Hello. My name is 〜. A was an apple pie.” 
  4. 「せ〜の」(あー君)Thank you very much. 「ありがとうございました」でお辞儀。

聴き込み表チャンピオンおめでとう!

☆★聴き込み表チャンピオン☆★
  • くまがり: 145回 うーちゃん、(127回 なーちゃん)
  • とぷう: 50回 なーちゃん、(28回 うーちゃん)
  • てじなしとこねこ: 37回 うーちゃん、(27回 づーちゃん・しー君)
  • だるまちゃん: 50回 なーちゃん、うーちゃん、(31回 しー君、24回 まー君)
  • たんじょうび: 50回 うーちゃん、(30回 なーちゃん)
  • ねむりひめ: 50回 うーちゃん、(31回 なーちゃん、30回 しー君)
  • 空とぶじゅうたん: 50回 うーちゃん、32回 しー君
  • ちいさなヒッポ: 4回 うーちゃん、3回 うー君
  • おおきなのはら: 4回 うーちゃん
  • ランパンパン: 6回 しー君

次回のお話:「SK32 太陽へとぶ矢」「SK17 おかあさんのたんじょう日」(なーちゃんのみ)

なーちゃんは、SK17のお話「おかあさんのたんじょう日」「空のかけらをいれてやいたパイ」「ティム・ラビット」を流して下さいね。

他の方は、1月から取り組むお話、4月の地区発表会で発表予定の「おおきなのはら」「ちいさなヒッポ」を流してあげて下さいね。

レッスン内容

シール貼り

小学生タイム:
Reading Time:Oxford Reading Tree: Is It? / Up You Go
PhonicsA~Z, Writing: Ll
Game:A was an Apple Pie(SK17)カード取り

幼児と合同:
A was an Apple Pie(SK17)発表の練習

The Flying Carpet「空とぶじゅたん」のアイテム売りごっこ

TA: 「GT19 ふしぎの国のアリス 2話」

The Allee-Allee-O(リクエスト)

子どもたちの様子について

★リーダー:うー君。いつの間にか読むのも、お話を動くのも積極的なリーダーへ!

小学生タイム

Reading Time:Oxford Reading Tree: Is It? / Up You Go

自力読みに挑戦したのは、とーちゃんと うー君です。

PhonicsA~Z, Writing: Ll

子どもたちに読んでもらいました。アルファベットの半分くらいは読めるようになっています。

Game: A was an Apple Pie

テューターが読み上げたアップルパイのカードを子どもたちが取ります。

結果は、とーちゃんの一人勝ちでした。残念ながら途中で離脱してしまったのは、しー君

「結果」ではなく、「過程」が大事。この活動は、「勝つ」のが目的ではなく、「英文」と「内容」を理解して欲しいがために行っています。

勝てなくても最後まで参加したお友だちには、「エライ!」と褒めました。

今しっかりと見ていれば、聞いていれば、いつか勝てる日が来るかもしれません。諦めたらそこで終わりです。

しー君にも伝わっているといいな〜

幼児と合同

A was an Apple Pieの練習

クリスマス交流会で発表する流れに沿って練習しました。

さすが小学生。あと1回練習すれば、大丈夫だと思います。

「もう一回やりたい!」と張り切る うーちゃん

いつもの楽しい活動と違って、「発表」となると身が引き締まり、「やる気」がアップするようです。

TA: The Flying Carpet 「空とぶじゅうたん」のアイテム売りごっこ

うーちゃんが「じゅうたん売り」のセリフを英語で言いながら、「引き出し」を売ります。

すると他の子どもたちが、「えっ、英語覚えていないよ〜」と焦り始めます。

私も、うーちゃんがまさか覚えてきてくれるとは思っていませんでしたので、嬉しい驚きでした。

 

しかし、他のお友だちには「一緒に言うから心配しなくていいよ」と伝えました。

この出来事を うーちゃんのお母さんに伝えると、「いつの間にか言えるようになって私も驚きました」との返事が。

うーちゃんが自分から覚えたということですね。うーちゃんの「やる気」にあっぱれです!

他のお友だちも自分の番になると、テューターと一緒に英日で声をしっかりと出して売ることができました♩

アイテム売りごっこ:結果発表 
*アイテムは4つまでしか購入できないというルールにしました。
  • うーちゃんのアイテム購入:まー君、なーちゃん、うー君、うーちゃん
  • うー君のアイテム購入:うーちゃん、まー君、うー君、しー君
  • まー君のアイテム購入:まー君、とーちゃん、なーちゃん、しー君
  • とーちゃんのアイテム購入:とーちゃん、うー君、うーちゃん、なーちゃん
  • なーちゃんのアイテム購入:しー君、なーちゃん、とーちゃん、うーちゃん
  • しー君のアイテム購入:うー君、とーちゃん、まー君

TA: 「GT19 ふしぎの国のアリス 2話」

配役
  • アリス:なーちゃん、うーちゃん
  • 料理番:とーちゃん
  • 3番目の王子:とーちゃん
  • 猫:うー君、まー君
  • 家:しー君

子どもたちが誰も持っていないお話なので、絵本を見ながらライブラリーを聴きました。

うー君が「今日は動く時間ある?」とみんなでテーマ活動をするのをとても楽しみにしている様子。

うー君のその一言が聞けて、テューターは本当に嬉しかったです!

 

それぞれ好きな役になり、動けるところを部分的に動きました。

子どもたちは「空とぶじゅうたん」とは違った、なんとも「へんてこな世界」を楽しんでいました。

 

アリス役のなーちゃんと うーちゃんは赤ちゃんが豚になってしまうと、「?」と戸惑った表情を浮かべます。

「ふしぎの国のアリス」で、無くてはならない存在の猫。うー君と まー君は、待ってましたとばかりになりきります。

しー君は、「家になる!」と言って、座布団で屋根を作っていました。発想が面白いですね。

とーちゃんが料理番になり、お皿をアリスに投げるシーンは、大盛り上がり!

子どもたちにとって、忘れられない「ふしぎの国のアリス」になったのではないかと思います♩

 

きのこの片側を食べると小さくなり(shorter)、片側を食べると大きくなる(taller)!?

 

料理番が”take that!”と皿を投げます。

The Allee-Allee-O(リクエスト)

英語の絵本を紹介したかったのですが、うーちゃんが「ゲームをしたい!」と強く希望。

残り3分でやることに。

ロープは、しー君、うー君が順番に持ちました。up/down/middleと英語で指示を出して動くのが素早いです。

テューターも足を引っ張らないように、必死に走ってお手伝いしました(笑)