金曜16:30クラス

気持ちを1つに、ピーター・ラビットの発表を!

こちらは、相模原市 橋本、町田市 多摩境の英語教室、ラボのざきパーティのHPです。

本日の活動について

本日は、初めての音楽CDの様子を撮影する予定でしたが、子どもたちが「次回が良い!」と言うので、次回にしました。

また、実行委員のゆいちゃんスタンプカードを作ってきてくれました!

スタンプカードを貰うと、子どもたちはとても嬉しそうにしていました♩

毎回ただ練習するのではなく、スタンプカードにスタンプを貯めていくのは、嬉しいですし、満足感がありますね!

また、発表会まであと何回かを意識することもできるので、素晴らしいアイデアだなと感じます✨

お知らせ

2021春の実行委員打ち合わせ16:00〜16:30

実行委員からのミッション:ピーターが走っているイラストは絵本にいくつある?

発表会まで、ラスト5回!

グループラインの土曜クラスの動画を観て、表現を考えてきましょう。

3月26日〜のお迎え時間について

  • 現/新1年生 17:55お迎え
  • 2年生以上女の子 18:00お迎え
  • 3年生以上男の子 18:05お迎え

4月のスケジュールのお知らせ

*年間予定は高見保育園の年間予定が出てからお知らせします。

  • 4月2日
  • 4月9日
  • 4月16日
  • 4月23日

今週の「聴き込み表」の取り組み

  • ゆきちゃん、52回
  • さゆきちゃん、7回
  • ゆうあちゃん、10回
  • たけひろ君、3回
  • ゆいちゃん、3回

ピーター・ラビット100回聞き込み表♩

  1. 166回 ゆきちゃん✨
  2. 110回 つきちゃん✨
  3. 77回 たけひろ君
  4. 70回 ゆうあちゃん
  5. 66回 まいちゃん
  6. 57回 りのちゃん
  7. 23回 さゆきちゃん
  8. 8回 たくみ君
  9. 4回 はるき君
  10. 3回 ゆいちゃん

これから取り組むお話

  • The Tale of Peter Rabbit「ピーターラビットのおはなし」
  • 他(子どもたちの様子に合わせて)
ピーターラビットのおはなし ペルセウス

活動内容

発表会実行委員からの挑戦状♩

Q&A:What can you play? I can play the 〜.
ブレーメンセリフ&単語カルタ ペア対決♩

Goosey Goosey Gander(リクエスト)
March Winds(SK17)

TA: The Tale of Peter Rabbit「ピーター・ラビットのおはなし」音楽CD
Scarecrow かかしゲーム
Peter McGregorゲーム

子どもたちの様子について

★リーダー:ゆいあちゃん、(サブ:まいちゃん) セリフ練習をスタートしてくれたようです♩耳を育てるためにも、物語を楽しむためにも、本当はおはなし丸ごと聴いて欲しいのですが……、忙しい高学年のゆいちゃん。ゆいちゃんにできる範囲で取り組めたらと様子を見守っています。発表会実行委員としても頑張っています!

発表会実行委員から挑戦状♩

「シルエットクイズ」を出し合いました✨

答えがわかった人は、“I know! Is it 〜?”と出題者に聞きました。

Q&A:What can you play? I can play the 〜.

引き続き2グループで競争しながら取り組んでいます。

ブレーメンセリフ&単語カルタ ペア対決♩

ペアを作り、順番でそれぞれのペアが読み手になりました。

ブレーメンのセリフ(英語)を読み、他のペアが日本語カルタを取ります。

Goosey Goosey Gander(リクエスト)

サブリーダーのリクエストで動きました♩

1年生が積極的に鬼役gooseになってくれました!

March Winds(SK17)

3月、4月、5月が出てくるナーサリー・ライム、引き続き動いています♩

TA: The Tale of Peter Rabbit「ピーター・ラビットのおはなし」 音楽CD

実行委員からの手作りスタンプカード♩

 

最初から最後まで音楽CDで動く

Scarecrow かかしゲーム

土曜クラスのしんちゃんが考えてくれたゲームです。

実行委員の二人も、「ぜひやりたい!」ということで、金曜クラスでも楽しく取り組みました✨

ルールはとっても簡単です。

scarecrow(かかし)になりきり、動いたら負けとなります。

Peter McGregorゲーム

実行委員のゆいちゃんが考えてくれたゲームです。

マルコポーロのピーターとマグレガーバージョンです。

鬼役はマグレガーさんです。目隠しをしたマグレガーさんが怒って“Peter!“と怒鳴ります。

Peterも負けじと“McGregor!”と返します。

先に鬼にタッチされた人が次のマグレガーさんになります。

上着で目隠しするマグレガーさん(笑)

最後に

金曜クラス、土曜クラスの気持ちや表現を合わせて、1つのピーター・ラビットの世界を描けますように!