金曜14:00クラス

With a big smile! ✨😁✨

こちらは、相模原市 橋本、町田市 多摩境の英語教室、ラボのざきパーティのHPです。

本日の活動について

子どもたちは、元気に、楽しく活動に参加してくれています!

例年ですと、1月を過ぎると、ひかりぐみさんがもうすぐ卒園ということもあり、ざわついたり、不安定になったりする時期ですが、

今年はコロナで常にざわついているせいか、そのような様子が感じられません。

子どもたちは、午前中の「英語あそび」もまだ始まっていないので、ラボに来るのが一層嬉しいようです♩

子どもたちの期待に答えられるように、笑顔溢れる活動にしていきたいと思います!

お知らせ

今週の「聴き込み表」の取り組み

  • こころちゃん 44回
  • いちかちゃん 17回
  • りょうや君 10回

子どもたちのやる気アップのために、1位〜3位の子には金ピカシールをプレゼントしました♩

Frederick「フレデリック」

  • 1位 100回 こころちゃん
  • 2位 52回 みなと君
  • 3位 50回 いちかちゃん

こちらも同様に、1位〜3位の子には金ピカシールをプレゼントしました♩

これから取り組むお話

  • 1月 フレデリック Frederick
  • 2月 ふるやのもり The Dreadful Drops
  • 3月 うみのがくたい The Ocean-Going Orchestra
  • 4月 そらいろのたね The Sky Blue Seed(14:00クラス、小学生は別)
フレデリック

活動内容

Phonics A~Z
ABC
Mary Had a Little Lamb
BINGO
American Jump(SK17)

TA: Frederick「フレデリック」

プリント:The Bus
BOOK: Nature Hide and Seek

子どもたちの様子について

★リーダー:ふみかちゃん、「聴き込み表」もよく頑張っていますね!幼児さんは、「どれだけ聴いたか」で「どれだけ言葉を身につけられるか」が変わります。この調子でがんばりましょう!

Phonics A~Z

A~Zまでのフォニクスを声に出してみんなで言いました。

ABC

歌に合わせて、元気に動きます♩

なんといっても、Zのポーズが可愛らしいので、保護者の方にもお見せしたいです。

お家でもやっているといいな〜

Mary Had a Little Lamb

季節の歌を歌いながら、鬼ごっこしました。

BINGO

2グループに分かれて、1人1,2枚アルファベットの紙を持ちます。

前半はその場でビンゴの歌を歌い、後半の、B,I,N,G,Oの歌詞のところで、1人ずつ紙を置きにいきます。

Ready, set, Go!

2グループどちらとも、こう置きましたが、
最後にきちんと自分たちで気づき、BINGOと修正できました✨

American Jump(SK17)

“American jump, American jump, one, two, three…”と歩きながら、ライムを唱え、1人ずつ“dead”“alive”と言います。

カードには、生きた魚(alive)か死んだ魚(dead)が描かれています。

カードをめくって、自分の言った言葉(dead/alive)と合っていると、カードを貰うことができます♩

ライムを唱えながら、元気に歩きます!

カード選びに真剣です♩

TA: Frederick「フレデリック」

パズルを色で埋め尽くそう♩

テューターが英語で言った色を、子どもたちが探して、同じ色のパズルの枠にはめます。

色んな色を取り上げました。
紺navyやライムlime、茶brown、紫purpleも♩

フレデリックの色探し♩

隠す(hide)チームと探す(find)チームの2グループに分かれて、色を探すゲームをしました。

探すチームの子どもたちは、待っている間、いちかちゃんを頼りに、自分たちで英語で20までカウントしていました。

I found it! 見つけたよ!

みんなでいくつ見つけたか、英語でカウントします。

プリント:The Bus

歌を聴きながら、前回のプリントの続き、右側に取り組みました。

たくさん聴いたので、しっかりと歌えるようになりました!

(途中の子もいますが、活動ではもう取り組みませんので、お家で続きをやって下さいね)

BOOK: Nature Hide and Seek

昆虫や動物探しの絵本です。

見つけたら、“There’s a 〜.”と言う練習をしました。

最後に

フレデリック

次回は、フレデリック、ラストです。

2月からは、ふるやのもり The Dreadful Drops に取り組みます♩

ドキドキするお話なので、怖がる子がいるかもしれませんね……