金曜16:30クラス

アリ・ババで、山賊やっつけて、気分は爽快!✨

こちらは、相模原市 橋本、町田市 多摩境の英語教室、ラボのざきパーティのHPです。

本日の活動について

本日は、話し合いをして、ピーター・ラビットの発表シーンが無事に決まりました!

前半を土曜クラスが、後半の4〜6トラックを金曜クラスが発表します♩

みなさんは、今、お家でどんなライブラリーを流していますか?

我が家は、発表とは関係のない物語を、英語のみでたくさん流しています♩

今も昔も、息子は自分からは全く聴きません(苦笑)!

どろんこハリー、くまがり、大草原の小さな家、どんなにきみがすきかあててごらん、おやすみみみずく、フレデリックなど、

英語だけで聴き取れているか、理解できているかのチェックにもなりますし、

発表と関係ない物語ほど、親子で純粋に心から楽しむことができます

その意味でも、本日動いた「アリ・ババ」では、物語を純粋に楽しむ、子どもたちのドキドキ、ワクワクした表情が見られて、とても良かったと感じます♩

山賊のいのイラスト

お知らせ

活動時間短縮のお知らせ

緊急事態宣言が出されたため、活動時間を規定の1時間に短縮して活動しています。

お迎え時間について

  • 17:30過ぎのお迎え:1年生
  • 17:40過ぎのお迎え:その他女子
  • 17:50過ぎのお迎え:男子

英検5級チャレンジ♩プリント配布のお知らせ

1月17日の英検チャレンジに参加されたお子さんに、次回2月14日までに取り組んで欲しい復習プリントを配布しました。

「ピーター・ラビット100回聴き込み表」配布のお知らせ

いつもの緑色のチェック表に加えて、聴いたら、100回聴き込み表にチェックしていきましょう。

イラストは、ゆきちゃんが描いてくれました♩

ピーター、マグレガーさんに見つからないで!

スプリングキャンプのお知らせ ★申し込み2月8日〜2月19日

  • 新小4以上
  • 1班 3月25日〜28日
  • 2班 3月28日〜31日 *テューター参加可能
  • 共通ライブラリー「AK15 国生み スサノオ」

ウィンターキャンプのように中止となる可能性もありますが、申し込まれる方は、早めにご連絡下さい。

今週の「聴き込み表」の取り組み

  • ゆきちゃん、66回
  • つきちゃん、10回
  • ひなちゃん、8回
  • ゆうあちゃん、7回
  • たけひろ君、4回
  • さゆきちゃん、2回

子どもたちは、「聴き続ける」と英語を聴き取ることができますが、聴かなくなると、すぐに聴き取れない耳になってしまいます。

その意味でも、ラボに通い続けること、発表会に参加し続けることは、「聴き続ける」ためにも、とても大切です。

1人で学び続けることはとても難しく、仲間と一緒だからこそ、学び続けられる、頑張ることができるのだと思います。

仲間の存在は本当に大きいですね♩

これから取り組むお話

  • The Tale of Peter Rabbit「ピーターラビットのおはなし」
  • 1月29日(金)「SK29 バベルの塔」THE TOWER OF BABEL
ピーターラビットのおはなし ノアのはこぶね

活動内容

ブレーメンカルタ(words)
Oh!(はぁって言うゲーム)

The Tale of Peter Rabbit「ピーターラビットのおはなし」の発表シーン決め

TA: SK13 Ali Baba「アリ・ババ」

One, Two, Three, Four, Five

子どもたちの様子について

★リーダー:たけひろ君、(サブ:はるき君) 発表シーンの話し合いは、意見が分かれて、仕切るのが大変でしたが、よく頑張りました!

ブレーメンカルタ(words)

今回は、文字のみでペアでカルタをしました。

優勝したのは、ゆうあちゃん、ひなちゃんペア!

前回は、ゆいちゃん/ひなちゃん、ゆうあちゃん/たくみ君ペアが勝ったので、最強の2人ですね✨

ゆきちゃん、ゆいちゃんが英語を読み上げました♩

Oh!(はぁって言うゲーム)

日本人は、表現力が乏しい、反応が薄い、何を考えているかよく分からないとよく言われます。

先日オンラインで小6〜高1までの子どもたちと一緒に、地区の活動をした際にも、参加したテューターたちが、子どもたちの様子を見ていて、「反応が薄い」と嘆いていました。

そこで、表現力を鍛えられる「はぁって言うゲーム」の英語バージョンを、私たちの教室でもやってみました。

鬼役の1人が、下記のA~Hまでのどれかの気持ちを込めて、“Oh!”と言います。

鬼役をやった子、当てられたペアに1ポイントが入ります。

鬼役は、ひなちゃん、さゆきちゃんがやってくれました!

2人ともとても上手で、上手く伝えることができましたし、見ている子どもたちも中々の正解率でした!お見事✨

他のバージョンを考えて、色んな英語のフレーズでやってみたいと思います♩

The Tale of Peter Rabbit「ピーターラビットのおはなし」の発表シーン決め

リーダーがみんなに意見を言って貰い、最後に多数決で決まりました♩

1年生はやはり前半をやりたかったようです。

発表会はこれからもたくさんありますので、気を落とさずに、気持ちを切り替えていきましょう✨

TA: SK13 Ali Baba「アリ・ババ」

配役

  • アリババ&おくさん、ひなちゃん&ゆうあちゃん
  • モージアナ、つきちゃん
  • 山賊の親分、たくみ君
  • 手下の山賊、他のみんな
    (ゆきちゃんは物語が怖いので、みんなの様子を見守っていました)

リーダーがみんなに聞いて、最後の山賊をやっつけるシーンをみんなで動きました。

テューターは、“Open sesame!”「ひらけごま!」の出てくる前半をやりたくて、紙にセリフまで書いていたので、少し残念……。

瓶に隠れていた手下たちがモージアナの機転で、
熱い油をかけられて、やられてしまった。
残るは、親分のみ……

踊り子に扮したモージアナ♩
咄嗟にこれだけ踊れるとは?!Amazing!✨

One, Two, Three, Four, Five

お迎えが来るまで、取り組みました♩ 大盛り上がりでした!

  

最後に

ノアのはこぶね

「バベルの塔」は、聖書に出てくる物語です。

また、高学年活動(ハウランド)の今年の発表テーマでもありましたが、残念ながら、今年は、集合しての発表は行わないことに決まりました。

その代わりに、

  • バベルの塔を音声で繋いで物語を語る
  • 今までしてきた軌跡を動画にまとめる

そうです。

ロナ禍であっても、状況に応じて臨機応変に対応する、高校生実行委員の子たちの姿、奮闘する姿、とても立派でした。

奮闘した分、物凄い力がついたと思います。

みなさんとシェアできるものが送られて来ましたら、またご案内したいと思います♩