金曜16:30クラス

育て!コミュニケーション力、交流する力!✨✨

こちらは、相模原市 橋本、町田市 多摩境の英語教室、ラボのざきパーティのHPです。

本日の活動について

最初は緊張していた1年生の子どもたちも、今ではすっかりお兄さん、お姉さんと一緒の活動になれましたね。

同様に、2年生以上の子どもたちも、接し方が分かってきたようです。

一緒に活動することを通して、接し方を自分たちで学ぶことができています

「コミュニケーション力」や「人と交流する力」は、生涯ずっと必要な力です。

一人では生きていけないことを考えると、生きていく上で「一番大切な力」なのかもしれません。✨

ラボの活動は、一人ではできないことばかり。

どうしたら子どもたちの「コミュニケーション力」や「人と交流する力」が育つかなと常に考えています♩

お知らせ

2月26日幼児さんが3人体験に来ます✨

2月26日(金)に、いすみ君、おうすけ君、いちかちゃんが体験にきます♩

現在1年生の子たちにとっても、下の子が来ると、お姉さん意識が生まれたり、張り切ったりするようになります💕

そのため、2月26日(金)は、16:10にひかりぐみさんを園に迎えに行くので、講師が戻るのは、16:15分以降となります。

お迎え時間について *変更あり

  • 17:40過ぎ 1年生のお迎え
  • 17:45過ぎ 2年生以上女子のお迎え
  • 17:50過ぎ 男子のお迎え

今週の「聴き込み表」の取り組み

  • ゆきちゃん、72回
  • まいちゃん、54回
  • つきちゃん、14回
  • ゆうあちゃん、10回
  • りのちゃん 8回
  • たけひろ君、7回
  • はるき君、2回

ゆきちゃん、まいちゃん、思わず目を疑ってしまいました。

7回以上は、花丸!

たとえ回数が少なくても、通い続ける、聴き続けることができていれば、通っていない子に比べて、雲泥の差があります♩

ピーター・ラビット100回聞き込み表♩

  1. 112回 ゆきちゃん
  2. 73回 つきちゃん
  3. 54回 たけひろ君
  4. 54回 まいちゃん
  5. 43回 りのちゃん
  6. 33回 ゆうあちゃん
  7. 8回 たくみ君
  8. 7回 さゆきちゃん
  9. 2回 はるき君

これから取り組むお話

  • The Tale of Peter Rabbit「ピーターラビットのおはなし」
  • 他(子どもたちの様子に合わせて)
ピーターラビットのおはなし ペルセウス

活動内容

Q&A: What can you play? I can play the〜.
5行エッセイ

Mary Had a Little Lamb
Love Somebody
Look That Way/Look This Way

SK35 The Tale of Peter Rabbit「ピーターラビットのおはなし」
GAME: Run Away From Mr. McGregor

GAME: 英単語ドッジボール

子どもたちの様子について

★リーダー:つきちゃん、(サブ:ゆきちゃん) 「聴き込み表」を物凄くがんばっていますね。ブレーメンの時は頑張れなかった心残りだったようで、くやしさをバネにして頑張っています!素晴らしいです✨

Q&A: What can you play? I can play the〜.

引き続き取り組んでいます。

かなりスラスラ言えるようになってきました✨

5行エッセイ

今までにやったことのない子とペアを組んで、発表しました。

よそよそしいペア、2人で上手に相談して決められるペア、ほぼ一人の意見に決まるペアと様々でした。

色んな子と組むことで、子どもたちの「コミュニケーション力」が育っていきます♩

仲間がいるからこそ学べる、とても大切なことです!

Mary Had a Little Lamb

握手はせずに、エアー握手で動きましたが、とても上手にできました。

順番にペアがかわっていくので、あまり話さない子とペアになっても、しっかりと動けるか、アイコンタクトを取れるかなど、子どもたちにとっては学べることがたくさんあります

Love Somebody

また別のペアで、stone, scissors, paperのどれかを出して、どれだけ揃うか、歌を歌いながら取り組みました。

まいちゃん、つきちゃん、とても大きな声で歌っていました!
Great work!

Look That Way/Look This Way

土曜クラスのしおん君が考えた「あっちむいてほい/こっちむいてほい」のゲームをしました。

Look that wayは、あっちむいてほいの英語バージョンです。

Look this wayは、指さす方向と同じ方向を見るというゲームです。

どれだけ同じ方向を見ることができたかで、そのペアの相性の良さが分かります。

子どもたちはとても気に入ったようで、何度も取り組みました。

他にも自分で考えたゲームやみんなでやってみたいものがあれば、いつでも大歓迎です!

SK35 The Tale of Peter Rabbit「ピーター・ラビットのおはなし」

「ことばの宇宙」のピーター・ラビット関連の作品を紹介しました。

GAME: Run Away From Mr. McGregor

ピーター・ラビットの物語に関連して、Run away from Mr. MacGregor「マグレガーさんから逃げろ!」ゲームをしました。

ハンカチ落としの要領で、ピーターがマグレガーさんにいたずら(mischief)をします。

するとマグレガーさんが怒って“Stop, thief!”「待て!泥棒!」と追いかけます。

見事逃げ切って座ることができたら、鬼交代となります。セリフを言い忘れたら、ノーカウント。

とても盛り上がりました!

GAME: 英単語ドッジボール

お迎えを待つ時間は、子どもたちの希望で、英単語ドッジボールをしました。

最後に

次回は、ひかりぐみさんのかわいい3人のお友だちが体験に来ます。

子どもたちはどんな風にふるまうでしょうか?

いつもよりも嬉しくてハイテンションになる、

背伸びしてお世話をしようとする、

緊張を隠すためにいつもと同じようにふるまう、

弟妹のように容赦無く接するなど、

様々な姿を想像しています。

みんなにとって楽しい時間となりますように!